石清水八幡宮

ホーム
>
新着情報

7/18・19 頓宮駐車場閉鎖のお知らせ

平成27年07月09日
7/18・19 高良社祭・やわた太鼓まつり開催に伴う山麓・頓宮駐車場閉鎖のお知らせ
 

「高良社祭」ならびに「やわた太鼓まつり」開催のため、7月18日(土)・19日(日)の両日にわたり、当宮山麓の頓宮駐車場を終日閉鎖させていただきます。

ご参拝の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますことお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。

なお、お車でお越しの方には、京阪八幡市駅周辺の市営駐車場などをご利用いただきますようお願い申し上げます。

 
八幡に夏を告げる「やわた太鼓まつり」については、☞ 平成27年 やわた太鼓まつり

 

7/7 森田梅泉 笛奉納演奏のご案内

平成27年07月04日
 
【笛奏者 森田梅泉氏 笛奉納演奏のご案内】
 

7月7日17時30分~19時30分に当宮において開催される「七夕ナイトライトアップ」に合わせ、笛奏者 森田梅泉氏による笛奉納演奏が神楽殿において開催されます。

七夕の夜、男山の大自然の中に響き渡る心安らかな笛の音をお楽しみください。

 
7/7 七夕ナイトライトアップ
 
 

【森田梅泉(もりた ばいせん)】プロフィール

木の実の笛、フルート、アルトフルート、篠笛、能管、心笛、竹インディアンフルート、ネイティブアメリカンフルートなど様々な笛を奏でる。長野県出身。生まれ育った南信州の大自然の中、動物や虫や鳥、草花とふれあい、語り合いながら自身の音のベースをつくる。幼い頃から自然の音を楽しむうちに、曲作りや笛やピアノの演奏をするようになる。

2007年よりプロ演奏活動を始める。2007,08年にはニューヨーク、ハワイで公演。

2009年から、東京を中心とした演奏活動のほか、自らプロデュースするディナーショーと“和美~WABI~コンサート”を毎年開催。衣装、ヘアメイク、舞台装飾、など和美オリジナル空間を醸し出す、他にはない演出で好評を得ている。

2010年「ありがとう手をつなぐ会」を発足。ボランティアで『ありがとう』(作詞作曲:森田和美)の演奏、合唱を各地で行い、命の大切さ、感謝の気持ちを伝えるお手伝いをする。同年8月に日本テレビ系「24時間テレビ」に『ありがとう』で出演。

2011年6月東京・船上コンサートにてフルート、篠笛、鼓、ギター、パーカッションによる五人囃子を結成し、邦楽と洋楽融合の世界を展開する。9月NHK長野「ひるとくプラザNカフェ」出演。

出雲大社、高千穂神社、八坂神社、椿大神社、戸隠神社、幣立神宮、薬師寺、善光寺、元善光寺などの神社仏閣、美術館。また、自然の中でのステージは和美ステージとして定着し、森や滝、川、樹海、火山口など自然との響鳴演奏を行っている。

これまでにCD「ありがとう」「心響(こころひびき)」「万葉花(まんようか)」「千年の渚」を発表。

 

「知ろう学ぼう ふるさとのお米づくり」体験 荒天中止のお知らせ

平成27年06月21日
知ろう学ぼう ふるさとのお米づくり」体験 荒天中止のお知らせ

本日予定しておりました「知ろう学ぼう ふるさとのお米づくり」体験につきまして、落雷などの恐れがあるため、荒天中止となりました。

ご参加の予定をしていただいておりました皆様には、誠に申し訳ございませんがん、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

知ろう学ぼう ふるさとのお米づくり実行委員会/石清水八幡宮青年会

 

6/21 御田植祭・お米づくり体験のご案内

平成27年06月01日
   
 

「稲」は〝命(のち)の根()〟とも言われるほど、稲作文化は古代より最も大切にされてきたものであり、私たち日本人の暮らし、そして心の源であります。

全国各地の神社で年間と通して行われる祭典行事の多くは、耕作、五穀豊穣を祈り、感謝することと密接に関係しており、2月17日には五穀豊穣を祈る祈年祭、5月~6月には田植えに際して行われる御田植祭、10月には稲刈りに際して行われる抜穂祭、11月23日には収穫に感謝し神様に新穀をお召し上がりいただく新嘗祭などが宮中をはじめ全国の神社で執り行われます。

そして当宮では、毎年6月に地元献穀者の稲田に斎田を設け御田植祭を斎行しておりますが、その時に合わせて、子どもたちが、ふるさとのお米作りを通して、田植えの楽しさ、育てる苦労、収穫の喜びを体験し、地域の伝統文化とお米作りの繋がりについて知り、自然の尊さと感謝の心を育むことを目的として、石清水八幡宮青年会が中心となり、「知ろう学ぼう ふるさとのお米づくり」体験を開催しています。

本年は、下記要項にて開催されますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 
【御田植祭参列並びに「知ろう学ぼう ふるさとのお米づくり」体験 参加のご案内】
 
日 時:平成27年6月21日(日)10時~11時30分 ※雨天決行
         
場 所:八幡市八幡松ヶ本【川北地区】鷹野尚志氏所有田(平成27年石清水八幡宮斎田)
地 図:https://goo.gl/maps/gFZ98
         
集 合:現地集合 9時30分 受付開始 9時45分 集合(着替えを済ませたうえ)
         
対 象:幼児(保護者の同伴要)、小・中学生(保護者の同伴可)
         
参加費:無料(全日程終了後に軽食を準備いたしております)
         
持ち物:タオル、着替え、帽子、水筒など
         
日 程:   9:30 受付開始
    9:45 集合
    10:00 御田植祭参列
    10:20 記念撮影
    10:30 田植え体験
    11:00 休憩
    11:15 お米作りについてのお話
    11:30 終了・解散
         
※田んぼに入りますので、タオル・着替えは予備をお持ちください
※田植えは素足か長靴またはサンダルで行いますので、必要な方は長靴またはサンダルをお持ちください
※斎田には座る場所がございませんので、必要な方は簡易椅子をご持参ください
※斎田には着替え室などはございませんので、あらかじめご了承ください
※雨天の場合は、必ず雨具をご持参ください
         
申込み:石清水八幡宮青年会事務局(石清水八幡宮内)
TEL 075-981-3001 FAX 075-981-9808 MAIL info@iwashimizu.or.jp まで
①氏名 ②参加人数・年齢(大人 名 子ども 名) ③住所 ④電話番号 をお知らせください
         
申込〆切:6月15日(月)
         
主 催:知ろう学ぼう ふるさとのお米づくり実行委員会 / 石清水八幡宮青年会

 

御本殿釣灯籠奉納のご案内

平成27年04月23日

現在当宮では、御本殿に掛かる釣灯籠のご奉納を募っております。

数百年前の人々の思いに、私たちの思いを継ぎ足し、永代に伝えたい崇敬の証

として取り組んでおります本事業に何卒ご賛同賜り、ご奉納頂きますよう謹んでお願い申し上げます。

☞ 石清水八幡宮 御本殿 釣灯籠 奉納のご案内 

 

 

平成27年 桜開花状況

平成27年04月15日
今年も桜花爛漫の季節がやってまいりました。
古くより桜の名所でもある当宮では、「男山桜まつり」と称して桜花に彩られた境内で様々な祭典や奉納行事が行われます。
下記の桜開花状況をご参考いただき、皆さまのご参拝を心よりお待ちしております。
 
☞ 「男山桜まつり」ついてはこちら

 

   
         
【撮影日】4月15日 ソメイヨシノは葉桜となりましたが、エジソン記念碑の八重桜は見頃です。

 

3/15 16 17 18 19 20 21
- - - - - - つぼみ
22 23 24 25 26 27 28
つぼみ つぼみ つぼみ つぼみ つぼみ つぼみ つぼみ
29 30 31 4/1 2 3 4
咲き始め 咲き始め 咲き始め 5分咲き 7分咲き 満開 満開
5 6 7 8 9 10 11
散り始め 散り始め 散り始め 散り始め 落花盛ん 落花盛ん 落花盛ん
12 13 14 15 16 17 18
落花盛ん 葉桜 葉桜 葉桜 - - -

 

4/4・5 閉門時間のお知らせ

平成27年04月03日

4月4日(土)・5日(日)の両日は、
春の夜間特別参拝「石清水灯燎華」開催にともない、
17時30分~18時の30分間、一旦閉門させていただきます。

18時に再び開門したのちは、最終21時が閉門時間となります。
ご参拝の皆様には、ご迷惑をお掛けいたしますことお詫び申し上げますとともに
「石清水灯燎華」へのご来宮を心よりお待ちしております。

石清水灯燎華のご案内

七五三モデル募集のご案内

平成27年03月03日

当宮では、おもにポスターやチラシ、ホームページ等で使用するための

七五三詣広報用写真のモデルを募集しておりますので、

多くの皆様のご応募をお待ちしております。

詳細は、当宮清峯殿 七五三モデル募集ページ にてご確認ください。

平成27年数え年早見表(厄年表)

平成27年02月03日

平成27年数え年早見表(厄年表)は、☞ こちら

年末年始の交通規制について

平成26年12月31日

年末年始の当宮および当宮周辺の交通規制については、☞ 平成27年新春初詣

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >


COPYRIGHT (c) IWASHIMIZU HACHIMANGU ALL RIGHTS RESERVED.

〒614-8588 京都府八幡市八幡高坊30 / TEL 075-981-3001 FAX 075-981-9808