祭典カレンダーRITUALS CALENDAR

    令和4年4

  • 4月1日(金)10時月始祭

    月の始めに行う神事(1月は除く)

    令和4年4月
  • 4月3日(日)9時神武天皇祭遥拝/御鎮座奉祝祭

    貞観元年(859)、豊前国(現・大分県)の宇佐宮より都の裏鬼門(西南の方角)を守護する国家鎮護の社として山城国・男山の峯に移座された八幡大神の御神霊は、翌年4月3日、朝廷の命より同所に造営された六宇の宝殿(ろくうのほうでん)に正式に御遷座されました。
    この日を寿ぎ、午前中に「御鎮座奉祝祭」が斎行されます。

    令和4年4月
  • 4月4日(月)10時龍田社祭

    末社龍田社の例祭

    令和4年4月
  • 4月9日(土)三癸亭賣茶流献茶祭

    広島に本部をおく煎茶道三癸亭賣茶流(さんきていばいさりゅう)島村仙友家元のご奉仕により献茶祭が斎行されます。本来であれば境内にお茶席が設けられますが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、本年は神事のみ斎行となります。
    日本茶を大別すると、抹茶(てん茶)とそれ以外の煎茶に分類され、抹茶の流派に表千家、裏千家などがあります。
    江戸時代、抹茶は武家や豪商などに、煎茶は文人墨客ら知識人層に愛好されました。明治年間に煎茶道普及のために興された三癸亭賣茶流は作法にとらわれない自由な気持ちでお茶を楽しむことを尊ぶ流派です。

    令和4年4月
  • 4月10日(日)11時崇敬者大祭

    一般参列不可の祭典となっております。ご了承ください。

    毎年4月第2日曜日に、石清水崇敬会にご入会の皆様、世話方・講社の皆様にご参列いただく祭典が斎行されます。

    令和4年4月
  • 4月15日(金)10時月次祭

    毎月15日に斎行される神事(9月以外)

    令和4年4月
  • 4月15日(金)11時生田社祭

    末社生田社の例祭

    令和4年4月
  • 4月17日(日)10時神功皇后祭

    4月17日は御祭神・神功皇后の命日にあたります。祭典では、『古事記』の「(神功皇后が)4月上旬、川辺にてお食事をなされたときに河中の磯に座られて衣の糸を抜き取り、ご飯粒を餌にして河の若鮎を釣られた」という故事にちなみ、御神前に鮎をお供えします。

    令和4年4月
  • 4月17日(日)11時献酒祭

    『古事記』に「神功皇后が太子(応神天皇)が戦勝を経て角鹿(現・敦賀)から大和国に入られる際、祝福して造り待つ酒を用意し、太子に献酒された」とあります。全国各地からの献酒を御神前に供えて酒造業の益々の繁栄を祈念する「献酒祭」が斎行されます。

    令和4年4月
  • 4月19日(火)10時厄除開運交通安全祈願祭

    崇敬者の皆様の厄除・交通安全を祈願する神事(特別祈祷の読上げ)。雨が降っていなければ10時30頃から境内神苑にて焼納神事が執り行われます。

    令和4年4月
  • 4月25日(月)10時水分社祭

    摂社水分社の例祭

    令和4年4月
  • 4月29日(金・祝)10時昭和祭

    昭和天皇の御誕生日である4月29日に際して、我が国にとって未曾有の大戦を経て我が国を復興、発展に導かれた昭和天皇の大業を称え、皇室の弥栄と国の益々の発展、そして文化の振興と産業の増進、永遠の平和を祈るお祭りです。

    令和4年4月