祭典カレンダーRITUALS CALENDAR

    令和3年10

  • 10月1日(金)10時月始祭

    令和3年10月
  • 10月6日(水)10時裏千家献茶祭

    裏千家主催により例年茶業の発展と一門の隆盛を祈願し八幡大神様の御神前にて斎行されます。その歴史は古く、昭和44年10月22日に戦後初となる斎行以来、毎年執り行われてきました。
    裏千家関係者の皆様が見守るなか、宗匠のお点前により金銀の抹茶碗で濃茶・薄茶が点てられ御神前に献上されます。
    また境内各所には裏千家関係者の皆様により本席・副席・野点席などのお茶席が設けられ、和服姿の門人たちで賑わう境内は優雅なお茶の香りに包まれ男山の紅葉樹よりも一足早く秋の訪れを感じさせます。

     

    本年は新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、本祭典への参列はご遠慮頂いております。それに伴い茶席も設けませんので、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

    令和3年10月
  • 10月15日(金)10時月次祭

    令和3年10月
  • 10月15日(金)11時30分石清水社祭

    令和3年10月
  • 10月15日(金)15時エジソン碑前祭

    当宮では、男山にゆかり深き発明王エジソンの遺徳を偲び、境内にあるエジソン記念碑前にて、エジソンの誕生日2月11日にエジソン生誕祭、命日10月18日前後にエジソン碑前祭を斎行しています。両日とも日米両国の国歌奉奏、国旗掲揚がなされ、世界の発明王の「努力とひらめき」を讃えています。特に10月のエジソン碑前祭においては、当宮職員やエジソン彰徳会、電力会社関係者の皆様ご参列のもと、カーネーションの花輪が捧げられます。

     

    なお、曜日により斎行日が変わることがございますので、ご参列の際は事前に当宮社務所へご確認ください。

    令和3年開催日 10月15日(金)15時~ 於・エジソン記念碑
    本年は、トーマス・アルバ・エジソン(1847.2.11~1931.10.18)没後90年にあたります。

     

    はちまんさんとエジソンはこちら

    令和3年10月
  • 10月17日(日)10時神嘗奉祝祭並神嘗祭遥拝 神宮

    10月17日、皇室のご祖先である天照大御神にその年の新穀を奉る神嘗祭が伊勢の神宮で行われるに際して、各神社で行う奉祝のお祭りです。

    令和3年10月
  • 10月18日(月)10時長田社祭

    令和3年10月
  • 10月19日(火)10時厄除開運交通安全祈願祭

  • 10月25日(月)10時狩尾社祭

    狩尾社(とがのおしゃ)は石清水八幡宮の摂社であり、八幡市橋本地区の氏神様でもあります。御祭神は天照大神様・大己貴命様・天児屋根命様の三柱で、現在の御社殿は慶長6年造営で、当宮に現存する建造物のなかで最も古い社殿です。
    10月25日の例祭日に湯立神事が斎行されるほか、前週の日曜日には地元の子どもたちが「子ども神輿」を担いで町内を練り歩くなど賑々しく行われます。

    令和3年10月
  • 10月27日(水)11時秋季献茶祭(茶業生産振興献茶祭)

    当宮では毎秋、全国屈指の茶所、宇治・山城地域の茶生産者の皆様からご奉納頂いた400点を超える煎茶・玉露・碾茶・かぶせ茶を御神前にお供えし、石清水八幡宮献茶講の主催により茶業界の発展・振興を願って秋季献茶祭が斎行されます。
    また、9月に行われる献茶審査品評会によって煎茶・玉露・碾茶・かぶせ茶の各部門ごとに審査され、その中から選ばれた優等賞以下各賞受賞者の発表と褒賞式が祭典に併せて執り行われます。

     

    ※本年は新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、一般の方の本祭典への参列はご遠慮頂いております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。

     

    はちまんさんとお茶はこちら

     

    令和3年10月