石清水八幡宮

ホーム
>
祭典行事

祭典日のご祈祷中断について(8月)

平成26年08月01日

 当宮におきましては、本殿にてご祈祷のご奉仕を行っております都合上、祭典斎行にともない、その間お待ちいただく場合がございます。
ご参拝の、皆様には大変ご迷惑お掛けいたしますが、何卒ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。
なお、ご祈祷中断中も、受付および祈祷控室での待機はしていただけます。

ご祈祷のご奉仕は受付後、随時行っており、ご予約は承っておりませんので、ご了承ください。

ご祈祷のご案内

【祭典斎行にともなうご祈祷奉仕一時中断時間の予定】


8月1日(金)
10:00 月始祭斎行のため
9:45~10:45 ご祈祷中断(受付および祈祷控室での待機はしていただけます)

8月15日(金)
10:00 月次祭斎行のため
9:45~10:45 ご祈祷中断(受付および祈祷控室での待機はしていただけます)

8月15日(金)
12:00 終戦記念日神事 大祓詞奉唱
11:40~12:10 ご祈祷の中断(受付および祈祷控室での待機はしていただけます)

8月19日(火)
10:00 厄除開運交通安全祈願祭斎行のため
9:45~10:45 ご祈祷中断(受付および祈祷控室での待機はしていただけます)

8月25日(月)
13:00 本殿釣灯籠奉納奉告祭斎行のため
12:45~13:45 ご祈祷中断(受付および祈祷控室での待機はしていただけます) 

 

石清水八幡宮 祭典カレンダーは、こちら 

 

8/12 鎮守の杜のお祭り体験!!開催

平成26年08月01日
     
8月12日(火)ラジオ体操最終日の午後より、京都府神道青年会による「鎮守(ちんじゅ)の杜(もり)のお祭り体験」が開催されます。
誰でも参加できますので、みなさん是非とも参加してください!
     

【鎮守の杜のお祭り体験】

期日   平成26年8月12日(火)※雨天決行
時間   13時 集合(途中参加もできます)
内容  

お参り・ヨーヨーつり・スーパーボールすくい・
わなげ選手権・ジャグリング・バルーンアートなど

場所   石清水八幡宮頓宮(山の下)
参加費   無料
     

詳しい内容は、こちら

 

8/1~12 夏休み子どもラジオ体操開催

平成26年07月31日
 

8月1日(金)~12日(火)の間、夏休み中の子どもたちを対象に毎朝ラジオ体操を開催します。
誰でも参加できますので、みなさん元気よく山上広場に集合してください!

詳しい内容は、こちら

 

7/7 七夕節供祭のご案内

平成26年07月01日

7月7日(月) 七夕節供祭へのご参列のご案内は、こちら

祭典日のご祈祷中断について(7月)

平成26年06月30日

 当宮におきましては、本殿にてご祈祷のご奉仕を行っております都合上、祭典斎行にともない、その間お待ちいただく場合がございます。
ご参拝の、皆様には大変ご迷惑お掛けいたしますが、何卒ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。
なお、ご祈祷中断中も、受付および祈祷控室での待機はしていただけます。

ご祈祷のご奉仕は受付後、随時行っており、ご予約は承っておりませんので、ご了承ください。

ご祈祷のご案内

【祭典斎行にともなうご祈祷奉仕一時中断時間の予定】


7月1日(火)
10:00 月始祭斎行のため
9:45~10:45 ご祈祷中断(受付および祈祷控室での待機はしていただけます)

7月5日(土)
10:00 本殿結婚式斎行のため
10:00~10:45 ご祈祷中断(受付および祈祷控室での待機はしていただけます) 

7月7日(月)
11:00 七夕節供祭斎行のため
10:45~11:45 ご祈祷中断(受付および祈祷控室での待機はしていただけます)

ご参列のご案内はこちら ☞ 七夕節供祭 参列のご案内

7月15日(火)
10:00 月次祭斎行のため
9:45~10:45 ご祈祷中断(受付および祈祷控室での待機はしていただけます)

7月18日(金)
10:00 高良社祭斎行
※山麓・高良神社にて斎行につきご祈祷の中断はありません →高良神社・太鼓まつり(20日宮入)について

7月19日(土)
10:00 厄除開運交通安全祈願祭斎行のため
9:45~10:45 ご祈祷中断(受付および祈祷控室での待機はしていただけます)

7月26日(土)
11:30 本殿結婚式斎行のため
11:30~12:15 ご祈祷中断(受付および祈祷控室での待機はしていただけます) 

 

石清水八幡宮 祭典カレンダーは、こちら 

 

6/30 夏越大祓のご案内

平成26年06月08日

夏越大祓(水無月大祓)のご案内は、こちら

6/7 清水寺合同祈願祭参列のご案内

平成26年06月01日
 
石清水八幡宮・清水寺合同 国家安泰・世界平和祈願献花祭 参列のご案内
 
男山中腹に湧き出る御神水「石清水」の信仰篤き石清水八幡宮と音羽山中に湧き出る御霊水「音羽の滝」の信仰篤き清水寺では、両社寺を執り結ぶ「清水」の御縁にて平成15年より清水寺本堂において神職と僧職による神仏合同の国家安泰世界平和祈願献花祭を斎行してきました。
そして平成22年には、石清水八幡宮御祭神・應神天皇1700年式年ならびに御鎮座1150年の節目を迎えるにあたり、いわゆる明治維新の「神仏分離」以来、実に142年ぶりに本殿において神仏合同献水慶讃法要を執り行いました。
以来毎年、両社寺において国家安泰・世界平和の祈りが捧げられ今日に至っております。
皆様には古来大切にされてきた神も仏も共に敬う「和」の心をもって本祭典に是非ご参列いただきますよう謹んでご案内申し上げます。
 

日 時:平成26年6月7日(土) 午前11時

場 所:石清水八幡宮本殿

初穂料(参列料):おひとり 1,000円

受 付:午前10時45分までに、本殿むかって右側の「おふだ・お守り授与所」にお越しください

服 装:礼を失しない服装でご参列ください(ジャケット・ネクタイ着用またはそれに準じた服装)

※祭典時間は約1時間です。 

 

 

祭典日のご祈祷中断について(6月)

平成26年05月31日

当宮におきましては、本殿にてご祈祷のご奉仕を行っております都合上、祭典斎行にともない、その間お待ちいただく場合がございます。
ご参拝の、皆様には大変ご迷惑お掛けいたしますが、何卒ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。
なお、ご祈祷中断中も、受付および祈祷控室での待機はしていただけます。

ご祈祷のご奉仕は受付後、随時行っており、ご予約は承っておりませんので、ご了承ください。

ご祈祷のご案内

【祭典斎行にともなうご祈祷奉仕一時中断時間の予定】


6月1日(日)
10:00 月始祭斎行のため
9:45~10:45 ご祈祷中断(受付および祈祷控室での待機はしていただけます)

6月1日(日)
14:00 本殿結婚式斎行のため
14:00~14:45 ご祈祷中断(受付および祈祷控室での待機はしていただけます) 

6月7日(土)
11:00 石清水八幡宮・清水寺合同 国家安泰・世界平和祈願献花祭斎行のため
10:45~11:45 ご祈祷中断(受付および祈祷控室での待機はしていただけます)
ご参列のご案内は、こちら

6月13日(金)
11:00 全国八幡宮連合 八幡大神奉祀神社遥拝並神威景仰祭斎行のため
10:45~11:45 ご祈祷中断(受付および祈祷控室での待機はしていただけます)

6月13日(金)
17:00 全国八幡宮連合 鎮護八幡神火祭斎行
※受付時間外および神苑焼納場にて斎行につきご祈祷の中断はありません →全国八幡宮連合について

6月15日(日)
9:00 月次祭斎行のため
9:00~9:45 ご祈祷中断(受付および祈祷控室での待機はしていただけます)

6月19日(木)
10:00 厄除開運交通安全祈願祭斎行のため
9:45~10:45 ご祈祷中断(受付および祈祷控室での待機はしていただけます)

6月30日(月)
16:00 夏越大祓(水無月大祓)斎行
※南総門前・祓所にて斎行につきご祈祷の中断はありません →夏越大祓について

 

石清水八幡宮 祭典カレンダーは、こちら

5/28 春季献茶祭のご案内

平成26年05月11日
     
当宮献茶講主催により例年茶業の発展と一門の隆盛を祈願し、八幡大神様の御神前にて春季献茶祭(表千家奉仕)が斎行されます。尺八都山流四代宗家中尾都山師が奏でる秘曲「岩清水」の調べの中、表千家宗匠のお点前により濃茶・薄茶が点てられ御神前に献上されます。

また、境内各所にはお茶席(拝服席・副席等)が設けられ、和服姿の門人たちや同好者で賑わう境内が新緑のなか優雅なお茶の香りに包まれます。なお、同献茶講ではお守り授与所にて茶券(拝服席・副席・玉露・煎茶の4席セット)を1枚2,000円にて授与しておりますので、皆様のご参拝を心よりお待ちしております。茶券は、事前でも当日でもお受けいただけます。

 

5/5 端午節供祭参列のご案内

平成26年05月03日
 

 

5月5日は端午の節供。当宮では3日から菖蒲を用いて社殿の飾り付けが行われています。
 
そもそも、平安時代には、旧暦5月5日は菖蒲等を用いて厄除けや邪気祓いを行う日でありましたが、時代が下るにつれて菖蒲と尚武の言葉が結びつき、男児の出世や武運を祈る行事として武家社会に広まったと言われています。
そして江戸時代以降は五節供の一つとして男児の成長を祝う節供となり、社会に広まっていきました。
 
古くから国家鎮護・厄除開運の信仰が篤い石清水八幡宮においても、明治以前は「御節会」と呼ばれる端午の節会を盛大に行っており、鎌倉時代に記された『年中讃記』などの文献によると、巫女は魔除けの薬玉を身に帯び、童子たちは菖蒲で結った破邪の刀を携え、本殿の屋根は菖蒲や蓬で飾り付け、神職が筍や粽(ちまき)を御神前に供えていました。また当日は、朝廷から少将代が差遣され、流鏑馬、競馬、舞楽、稚児の弓矢の奉納など、境内が賑やかであった様子が記されています。
 
そして現在は、5月5日当日に「端午節供祭」を執り行い、御神前に粽をお供えしています。
下記要項にてご参列いただけますので、年中行事として大切に受け継がれきた端午の節供の神事へのご参列を心よりお待ちしております。
 

【端午節供祭 ご参列のご案内】

日時:平成26年5月5日(月・祝) 10時~

場所:石清水八幡宮 本殿

初穂料(参列料):お一人1,000円

受付:午前9時50分までに、本殿むかって右側の「おふだ・お守り授与所」にお越しください

服装:礼を失しない服装でご参列ください(ジャケット・ネクタイ着用またはそれに準じた服装)

その他:祭典後には、直会(なおらい)として「菖蒲酒」(菖蒲を漬け込み香り付けした御神酒)をお受けいただきます

 

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 >


COPYRIGHT (c) IWASHIMIZU HACHIMANGU ALL RIGHTS RESERVED.

〒614-8588 京都府八幡市八幡高坊30 / TEL 075-981-3001 FAX 075-981-9808