石清水八幡宮

ホーム
>
新着情報

「やわた太鼓まつり」提灯献灯のご案内

平成24年06月30日

八幡に夏の到来を告げる「やわた太鼓まつり」への

提灯献灯を募集しています。

詳しくは、当宮青年会HPをご覧ください。

http://www.iwashimizu.or.jp/seinendan/

【更新】石清水八幡宮青年会ページ

平成24年05月30日

石清水八幡宮青年会のページを更新しました。

6月10日お田植え体験ツアーへの参加をお待ちしています!

八幡の夏の風物詩「太鼓まつり」への提灯献灯を募集しています!

石清水八幡宮青年会 → http://www.iwashimizu.or.jp/seinendan/

金環日食写真コンテスト結果発表

平成24年05月26日

5月21日に開催されました「御本殿特別参拝および金環日食観賞会」において

行われました写真コンテストの結果を発表いたします。

ご応募いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

写真コンテスト応募作品ならびに優秀作品結果発表 http://www.80003.com/event/kinkan/index.html

 

優秀作品 「金環日食と太陽と私」

撮影者 川村浩子様(京都府) 

 

 

当宮境内で「たから市」開催のご案内

平成24年05月15日

5月27日 17:30~20:00(受付17:00~)

当宮境内神苑にて 公益社団法人 日本青年会議所 近畿地区 京都ブロック協議会 主催にて

「第40回 京都ブロック会員大会 八幡大会」の『たから市』の部が開催されます。

地域の名産品・特産品が、入場料2000円(食べ放題・飲み放題)で楽しむことができます。

皆さまのご登拝を心よりお待ちしております。

詳しくは、→ こちら

※当日は男山ケーブルも延長運行

金環日食観賞参拝プランのご案内

平成24年05月10日

5月21日、282年ぶりに京都でも観測ができといわれる「金環日食」にあわせ、

男山での日食観賞および御本殿特別参拝プランを企画しております。

皆さまのご登拝を心よりお待ちしております。(申込締切 5/18 12時=正午まで)

詳しくは、こちらをご覧ください。→ http://www.80003.com/event/kinkan/index.html

石清水灯燎華限定授与品のご紹介

平成24年05月03日

5月3日(木・祝)~5日(土・祝)

夜の特別拝観「石清水灯燎華」を開催します。

(3日間とも雨天決行)

3夜限りの本殿参拝や夜間祈祷のほか、3日間限定の「おふだ」

「お守り」を数量限定にて授与します。

勝負の神「はちまんさん」にちなんだ、

菖蒲神札 2000円

※巫女さんの清めのお祓いがあります

菖蒲御守 1000円

※裏にお願いごとを記入し身に付けます

端午の節供にちなんだ、

こいの御守 1000円

※鯉の滝のぼりの如く、仕事に恋に勝負の時に上昇を願います

 

サクラの開花状況(4/21現在)

平成24年04月21日

今年も桜の季節がやってまいりました。石清水八幡宮でも、桜の名所として毎年にぎやかな祭りとなっております。
こちらの記事では桜の開花情報をお送りいたします。ご来訪の際の参考にどうぞ。
 

   【4月】

Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday
1 2 3 4 5 6 7
つぼみ つぼみ つぼみ つぼみ つぼみ つぼみ つぼみ
8 9 10 11 12 13 14
咲き始め 咲き始め 5分咲き 5分咲き 7分咲き 満開 満開
15 16 17 18 19 20 21
満開 満開 散り始め 散り始め 散り始め 葉桜 葉桜


 

リンク集に「おけいはん.ねっと」追加しました

平成24年04月18日

リンク集に、京阪電鉄さんの「京阪沿線おでかけ情報 おけいはん.ねっと」を追加しました。

当宮をはじめ、京阪沿線のおすすめスポットやイベント開催などが紹介されています。

京阪沿線には神社・寺院をはじめ見どころある場所がたくさんあります。

ぜひ「おけいはん.ねっと」を参考に訪れてみてください。

リンク集

「京阪沿線おでかけ情報 おけいはん.ねっと」

七五三詣PR用撮影モデル募集のご案内

平成24年04月01日

石清水八幡宮七五三参り広報用に使用する写真を撮影しますので、モデルしてくださる方を募集します。
 

実施日 平成24年5月12日 土曜日(予備日13日 日曜日)
対象者 3歳男児、3歳女児、5歳男児、7歳女児 各1名
募集期間 お蔭さまもって終了いたしました(平成24年3月末日)


詳しくはこちら

当宮境内が国の史跡に指定

平成24年03月26日

境内史跡指定

護国寺跡から出土した輪宝と独鈷杵。天台宗における法具と考えられる。

平成23年11月18日、文化審議会において当宮境内を国の史跡に指定するよう文部科学相に対し答申され、 この後、平成24年1月24付で官報告示を経て正式に史跡として指定されました。

今回の指定により、八幡市の史跡名勝天然記念物は、昭和32年指定の男山中腹に位置する「松花堂およびその跡」以来2件目で、実に54年振りとなります。
平成19年度から史跡指定を目的に八幡市教育委員会による境内の考古学的調査が実施され、平成21年度に石清水八幡宮境内遺跡調査専門委員会を設置、平成22年度には発掘調査が実施され、創建当初から明治期の廃仏毀釈までの神仏習合の宮寺の形態を体現する代表的な仏堂である護国寺跡や大塔跡、男山四十八坊と称された坊舎群の代表である瀧本坊跡などで遺構が良好に残っていることが確認されました。


その調査結果をふまえ、古代以来の神社境内の趣を今に伝えるとともに、我が国の宗教史を理解する上で重要であるとの評価を受けて今回の史跡指定の答申を得たことは、当宮の1150余年にわたる歴史的・文化的価値が認められたものであり、誠に意義深いものであります。そして何より、国家鎮護の社としてこの男山山上に御鎮座されて以来、様々な変遷を経ながら今なお連綿と受け継がれる信仰と伝統文化が息づく当宮に益々多くの方が参拝に訪れられることを願ってやみません。

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


COPYRIGHT (c) IWASHIMIZU HACHIMANGU ALL RIGHTS RESERVED.

〒614-8588 京都府八幡市八幡高坊30 / TEL 075-981-3001 FAX 075-981-9808